ピカピカのトイレ

トイレ掃除をするとお金が貯まるというのは当てにならない!

世間では、トイレ掃除をきっちりしているとお金が貯まるとよく言います。

成功してお金持ちになった人がずっと自分でトイレ掃除をしていた、という逸話が証拠として挙げられたりもしますね。

でも、これ本当なんでしょうか?

僕にはとてもそうとは思えません。

だって僕はずっとトイレ掃除をしていましたが、いっこうにお金持ちになっていませんからw

間違いのもとはトイレ掃除を手段にしてしまっていること。

マインドセットからやり直さないといけません。

この記事では僕が失敗した理由を解明したいと思います。

15年以上に渡って素手でトイレ掃除

僕がトイレ掃除を始めたのはもう15年以上も前のことになります。

最初は成り行きで始めたのですが、途中からはトイレ掃除をすると金回りがよくなるという巷の噂を聞き、それをモチベに継続してきたのです。

日々のちょっとした汚れは気づいた時に夫婦お互いがササッと拭くようにし、週に一回、僕がしっかりと掃除しています。

洗面台から床まで、便器は水の溜まっている部分に素手を突っ込んで洗っています。

だけど、トイレ掃除を始めてから我が家の資金繰りはずーっと右肩下がり。

トイレ掃除に金運の効果をまったく感じたことがありません。

トイレ掃除をするからお金が貯まるのではない

最初は欲を原動力に行っていたトイレ掃除。

すでに、トイレ掃除で金運が良くなるなんてことがないのは達観していますが、トイレ掃除は僕の役目と思って今もずっと続けています。

欲を抜きにして続けても相変わらず金回りは良くなりません。

そもそも、お金持ちの人がやっていたからと言って、その行動の一部を真似たところで金持ちになれるはずがありません。

それにトイレ掃除を自分でしているお金持ちなんて一部で、大半は奥さんやお手伝いさんにまかせているでしょう。

反対に考えると、お金持ちじゃないけど一人暮らしで仕方なしに自分でトイレ掃除をしている人はめちゃくちゃたくさんいます。むしろこっちのほうが圧倒的に多いです。

一部の金持ちがやっていたトイレ掃除を真似て金運が良くなるなんて、どう考えても理屈に合いませんね。

リビングで勉強させると子どもが賢くなるという話も同じ構図

一時、東大に入るような子は子供時代にリビングで勉強していた子が多いという話から、子どもはリビングで勉強させようという風潮がありました。

教育熱心な親が、それならと真似する例が続出したんです。

これもトイレ掃除と金運の話と同じ構図で、リビングで勉強させることが賢くなることに直結しているわけではありません。

普段から家族が仲良く、子どもが分からないことを気軽に親に聞ける。

親も子どもから聞かれたら面倒くさがらずに真剣に答えてあげる。

このような関係が築けているから、子どもは自然とリビングで勉強するようになるものです。

リビングで勉強したから賢くなるのではありません。

リビングで勉強するのは結果そうなったのであって手段ではないのです。

自らトイレ掃除をするような人だからお金が貯まる

話は戻りますが、トイレ掃除とお金が貯まることに関連があるとしたら、上の話と同じでしょう。

お金持ちになるような人は、計画的で几帳面で自己管理能力にすぐれている人が多いですから、その延長線上に、トイレも自分でキッチリ掃除するという傾向があるのかもしれません。

この場合も、トイレ掃除は結果としてそうなったのであって、お金持ちになるための手段ではありませんね。

お金持ちになるようなマインドセットがあるからこそ、トイレ掃除をしようと思うのであって、トイレ掃除だけを真似たところでお金持ちになれないのはあきらかです。

風水的に…とか金運が…とかはあと付けの話

トイレ掃除と金運についてGoogleで検索すると、そんなことは常識であるかのように肯定的なページばかりが出てきます。

読んでみると、お店でトイレをきれいに維持したら売上が上がったとか、常にピカピカのトイレを維持したらお金が入ってきたとか、もっともらしい例が書いてあります。

それを根拠にトイレ掃除をすると金運がアップするとか風水的にもいいとか。

でも普通に考えたら、トイレの汚いお店があれば客足が遠のくのはあたりまえで、そんな店がトイレを清潔にするようになったら、以前よりお客さんが増えるのは当然でしょう。

家のトイレでも、だらしなく汚部屋に住んでいた人が、トイレだけでなく家中をきれいに維持するよう気持ちを入れ替えたのなら、仕事へ取り組む姿勢だって向上するでしょう。結果として給料が上がることに何の不思議もありません。

やはり、マインドセットで生き方を変えたことの結果として、トイレ掃除があるのであり、トイレ掃除がお金を呼び込むわけではないのです。

まとめ

心を入れ替えて、物事への取り組む姿勢(マインドセット)が変わった結果、トイレをピカピカにするのであって、金運を呼び込むためにトイレ掃除に執着するのは本末転倒です。

経験から断言できます。

お金持ちになる手段として、トイレ掃除を頑張っても金運は巡ってきません。

ただし、以下の記事で書いたように、やる気スイッチを入れるためにトイレ掃除は有効でしょう。

モチベーションが落ちてしまった時にやる気スイッチをいれるための方法

お金を呼び込むには、今何をすればいいかを考えて、それをゴリゴリ頑張るだけだと思います。

後悔や不安にとらわれずに、一歩一歩進んでいくだけ。

僕の場合はそれがプログラミングとアフィリエイトです。