【ドットインストール】ネットでプログラミング学習の定番【初心者からステップアップ】

義務教育でプログラミングを教えようという時代ですから、世の中に取り残されないためには、どんな世代の人もプログラミングの知識を身につけて置くべきだと思っています。

プログラミングができないのは、昔で言えばビデオで録画できないレベル、そんな時代が確実にやってくるでしょう。

とは言っても、まったくの素人がプログラミングを勉強しても、最初は独特の用語やその概念に戸惑う方がほとんど。

なので、プログラミングの世界に慣れるという意味で、以前に紹介したProgateはとてもいい教材でした。

はじめてのプログラミング学習で選んだのはProgate

でも、Progateだけでは実践していく上ではちょっと物足りないです。

そこでこの記事では、更にステップアップするのにおすすめのドットインストールをご紹介します。

ドットインストールとProgateの違い

ドットインストールとProgateの違いを表にまとめました。

  ドットインストール Progate
講義 動画でコードを打ちながら授業 スライドを見て理解する
テキストエディタ 自分で用意する 学習画面に埋め込み
講義レベル 初心者~中級レベル 初心者~初級レベル
レッスン数 381レッスン 67レッスン
月額料金 980円 980円

どちらも初心者に対応していますが、カリキュラムや講義システムはかなり違っています。

ではドットインストールについて、もうちょっと詳しく見てみましょう。

自分で環境を用意するので実践に近い

ドットインストールではプログラムを実際に開発するのと同じ環境で学習していくので、より実践に近い形で勉強していくことができます。

Progateでは画面に専用のテキストエディタが用意されていますが、ドットインストールにはそのような機能はありませんから、ドットインストールではまず学習の環境を整えることから始まります。

学習画面はこんな感じで、動画画面とその下にテキスト画面。

ドットインストール

無骨な作りで、まったくの初心者にはちょっとハードルが高く感じるかも。

動画を見るだけでも勉強はできるのでそれでもいいかもですが、やはり実際に手を動かしてコードを打ったほうが理解が深まります。

特にシニアになって覚えの悪くなった僕の頭には、何度も繰り返すことと手を動かすことは必須。

それに自分でプログラムを書くようになったら、どっちみち開発環境を構築する必要があるので今から慣れておいた方がいいでしょう。

具体的な開発環境の構築の仕方もレッスンとして用意されていますから、そこから始めれば誰でも環境を整えることができるようになっています。

 

HTML・CSS・JavaScriptの学習にはブラウザとテキストエディタだけで学習環境は整うので難しくないです。
テキストエディタ(Atomというエディタ)の使い方のレッスンまでありますから、初心者でも迷うことはありませんね。

コードは全部自分で打ち込む必要があるのが逆にいい

ドットインストールでは全部自分でコードを打ち込まないといけないですが、学習効果の上ではメリットになります。

Progateのレッスンに出てくるコードはあらかじめ用意されているものが多く、レッスンで学習した部分を穴埋めして完成させていく形になっています。

それに対し、ドットインストールではまっさらのファイルで一からコードを書いていきます。

動画を一時停止つつ、カタカタとコードを打ち込んでいくのは面倒ですが、レッスンを最後までやり遂げたらプログラムが1つ仕上がっています。

0から仕上げた達成感はProgateにはなかったものです。

もっと頑張ろうというモチベもアップ。

下のボタンは、今日勉強し終えたレッスンで作ったおみくじです。

ちょっと改造して、大吉と凶は5%の確率でしか出ないようにしています。

よかったら今日の運勢を占って見てください。

おみくじ(クリック!)

?

動画1本が短いのでスキマ時間で勉強できる

ドットインストールのレッスン動画は3分未満の短いもの。

なので、ちょっとした合間の時間に勉強を進めることができます。

腰を据えてドップリ集中してするのもいいですが、スキマ時間にコツコツやることもできるので、挫折もしにくいです。

時間がないから勉強できないという言い訳は通用しません。

僕は仕事の合間や寝る前など、僅かな時間を有効活用しています。

いろんなプログラミング言語を網羅(381レッスン、5,680本の動画)

ドットインストール

ドットインストールの最大のおすすめポイントはレッスン数の多さ。

いろんな言語を網羅し、初級から中級まで充実したコンテンツが揃っています。

勉強してみたい言語がきっと見つかるはずです。

 

Progateの方はレッスン数は少ないですが、一つ一つのコンテンツが作り込まれていて、全くの素人でもとっつきやすく作られているので、知識ゼロで自信のない方はProgateから始めることをおすすめします。

現役プログラマに聞ける質問機能

ドットインストールは初心者用のいくつかのレッスンは無料で見ることができます。

しかし、月額980円を出してプレミアム会員になるとすべてのレッスンが開放されるのに加え、コードをダウンロードする機能、そして現役プログラマにわからないことを質問できる機能も利用可能。

独学でやっていると、ちょっとした部分でドツボにはまってしまうことはよくあるもの。

どうしても解決できない時にエキスパートに質問できるのは何とも心強いですね。

ドットインストールを見ながら使えるDotinstall Paneというツールを使える

ドットインストール

コードを打ちつつブラウザで確認するのに画面を切り替えるのは面倒です。

ドットインストールではAtom(テキストエディタ)でDotinstall Paneというツールを使い、レッスン動画を見ながら、コードを打ち込みことができます。

いちいち切り替える必要がないので、スムースに学習を進めることが可能。

ちょっとしたことですが、かゆいところに手が届くこういう機能はとてもいいですね。

まとめ

1ヶ月半プログラミングを勉強してきて、ようやく初心者は抜け出せたかなと思っています。

さらに初級、中級とステップアップしていくために、ドットインストールもやり始めましたがかなりいい感じです。

いまもProgateは続けていますが、最近はドットインストールの方に重心を置くようにしています。

Progateでプログラミングに慣れたおかげで、ドットインストールでも無理なくできている感じなので、この順番で取り組んで正解だったと思っています。

Progateの内容がしっかり身についたら、ドットインストールの方へ完全に移行し、webサービスの開発に取り掛かる予定です。

https://dotinstall.com/